人生を変えるには習慣を変えれば良い。

「自分を変えたい。もっと魅力的になりたい。」

「仕事で実力をつけたい。」

「勉強ができるようになりたい。」

「けど、自分を変えるのは難しい。どうしてもできない。」

このように思っている人はいるだろうか。

自分の人生は思っているより簡単に変えることができる。習慣さえ変えれば。

逆に習慣を変えずに小手先のテクニックだけで人生を変えれることはほとんどない。

それはなぜか。

上記のような願望は全て相対的なものであり、他人との比較の上で成り立つものだからだ。

他人と比べて魅力的でなかったら、魅力的な人間とは言えない。

他人と比べて実力がなかったら、実力のある人間とは言えない。

他人と比べて勉強ができなかったら、勉強ができるとは言えない。

仮に1日で頭が良くなる最強の方法があるとしよう。それをあなただけが享受できるわけがない。周囲の人も等しく享受し、結局その方法が前提となりそこから比較が始まる。

つまり自分の人生を良くしたいのならば、原理的に「継続」することが不可欠なわけだ。

(また、脳の機能から見ても自分を変えるには継続が必須条件であることが判明しているのだがそれはまた別の機会に・・・)

反対に取り敢えず「継続」だけできる人間はどうだろう。

私は取り敢えず「継続」するだけでも希少な人材になれると思う。それすらできない人がほとんどだからだ。

学習効率や、~術などの小手先なテクニックは「継続する技術」を習得してから考えれば何の問題もない。

むしろ「継続する技術」さえ習得していれば、その他のテクニックの習得確率も格段に高まる。

その「継続する技術」で最も簡単で効果があるのが「習慣化」という方法だ。

本ブログではいかにして自分の行動を望み通りに「習慣化」させることができるか、あらゆる知見をもとに考察していく。

私自身、ただの未熟な1ブロガーなため、読者の方々と一緒に「習慣化」について考察を深めていきたいと願っている。

そのため疑問に思った点や、自分で実践して感じた事があれば気軽にTwitterアカウントまで連絡してほしい。

このブログを読んだ人が、自在に「習慣化」できるようになり、自分の思う通りの人生を歩めるようになってほしいと思っている。私自身も「習慣化」の技術を利用して投稿していくので気になった方はぜひ読み進めていってほしい。

タイトルとURLをコピーしました